2016年09月30日

もう秋ですよ。

やっと秋が来たような。
渡りのカモたちが春にかえって、寂しかったお濠。
日本が住み処のカルガモさんたちだけでは
広すぎて静かだったけど、帰ってきましたよ。
コガモ・ハシビロガモ・オカヨシガモ・・・。
「そろそろ帰ってくるんじゃないか?」
P1510809.JPG
「あっちでなにかが動いているよ」
P1510797.JPG
「シベリヤの連中じゃないか?」
「帰ってきたんだ!おお〜い、コガモく〜ん」
P1510024.JPG
「わ〜!カルガモさん。元気でしたか!!」
「やっとたどり着きました」
P1510078.JPG
P1530028.JPG
「よかった!よかった!無事に帰ってこれて」
P1510108.JPG
「今年も、春までよろしくお願いいたします。」
「爺さんも、どうぞよろしく!」
P1510832.JPG

また賑やかな、お濠になりそうです。

posted by ごんざ爺 at 17:33| 滋賀 ☁| Comment(10) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

大捕り物

毎年のことですが、今年もお濠の
白鳥が私のフィールドに逃げてきました。
こんな状態です。
こうして、網をはりました。が失敗。
P1500735.JPG

P1500734.JPG
なに食わぬ顔で、「次は、どうする?」
P1500737.JPG
いろいろ考えた関係者。
「これでどうだ!」
白鳥さんも考えた。
「ごんざ爺さん、どうしよう?」
「あっはっは!好きなように逃げてみろよ。
 絶対に捕まるなよ」ということで
P1500806.JPG
P1500808.JPG
P1500810.JPG
P1500811.JPG
P1500816.JPG
P1500817.JPG
「よっしゃ〜大成功!にげろよ。また遊ぼうな!!」
P1500823.JPG
「爺さん、バイバイ。またね!」

posted by ごんざ爺 at 01:04| 滋賀 ☁| Comment(8) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

この夏のセミ。

お濠ばたの今年のセミ。
そろそろ、夏も終わりです。
セミさんともお別れが近づいてきました。
4種類しか会えませんでした。
「ヒグラシ」は、お城の森から聞こえてきます。
「ミンミンゼミ」もお城から、でも、毎日は聞こえてきません。
少なくなったようです。
「ニイニイゼミ」
P1460038.JPG
「アブラゼミ」
P1500001.JPG
「クマゼミ」
P1480962.JPG
「ツクツクボウシ」
P1480758.JPG
posted by ごんざ爺 at 18:11| 滋賀 ☁| Comment(8) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

涼しさを。

わが家とお濠ばたの涼しさを!
昨年生まれた「メダカ」。
P1490178.JPG
今年生まれた「メダカのあかちゃん。5ミリぐらい」。
P1490190.JPG
メダカと同居の「ホテイソウ」。
P1490163.JPG
畑の「オクラ」。
P1490154.JPG
私の秘密の場所の秘密
大きな「ドブガイ。10センチぐらい」。
P1490153.JPG
わかりにくいけど、「ウナギ」。
P1480682.JPG
泳ぎの下手な「スッポンの赤ちゃん。3センチぐらい」。
P1480791.JPG
水があると涼しそうですね!
posted by ごんざ爺 at 19:36| 滋賀 ☀| Comment(4) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

私の部屋から。

今年は、久しぶりにわが家での花火大会。
私の部屋から覗いた景色はこれ。
P1480732.JPG
この向こうは、琵琶湖で、邪魔になる背の高い
建物はありません。
昔は、この方向が花火の打ち上げ場所で、美しい夏空でしたが
今はなぜか、少し右方向に移動されています。
目の前の電線が気になるのですが、そこは我慢して
ちっぽけな彦根市の花火大会を私の部屋から楽しんでみます。
wslP1480550(11).jpg

ws2P1480550(74).jpg

wsP1480550(69).jpg

wsP1480550(41).jpg

この私の部屋の窓。
風の方向が、いい時は、琵琶湖からの涼しい風が
机の上の私の落書き帳をめくって通り過ぎていきます。
posted by ごんざ爺 at 18:04| 滋賀 ☁| Comment(12) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする